これだけは守りたい金運UP方法【お財布】

風水財布の買う時期~使い方

お財布の金運を上げるためには
どうすればいいのか?

その答えはとても詳しい事まで
気にかける必要があり
いきなりすべて実践するのは
とても面倒です(^_^;)ですので

とても重要な事だけにしぼって
「これだけは守ってほしい事」
3つの項目でまとめました。

では、さっそくお手元の
お財布はどうか?
チェックしてみてくださいね(^○^)

金運が上がる
お財布の色と素材

お財布はキズや汚れの
無い物を使いましょう。

また素材は天然の皮革にしましょう。
一般的な牛革であれば良いです。

よく言われているのが
お財布の表面にキズがついていたり
汚れや型崩れがあり

見た目がかなりくたびれているお財布は
「もう金運が無くなっているお財布」です。

たとえ使い始めて
まだ月日が経っていなくても
新しく買い替えましょう。

ちなみに2020年はこんなイエローの
お財布が金運アップのお財布になります。

「エーテル」のパステルイエローの
長財布です。

素材はヘアカーフ(仔牛)の革です。
起毛タイプで手触りが良いですよ。

この色は特に女性が持つと
金運の良い(お金が入ってくる)財布に
財布になります(*^。^*)

金運を下げる
お財布の素材と色

ナイロンやビニール製の
お財布は「火」の素材のため

お財布が持つ金運は燃えてしまいます。
こういった人工の素材は金運がありませんので
使わないほうが良いです。

合成皮革もビニールやナイロンほどでは
ありませんが

お金の出入りが激しくなり要注意です。

また色は真っ赤と真っ青
真っ黄色もやめましょう。

お金が燃えたり流れたり
たくさん出て行ってしまう色です。

金運財布の形と中身

お財布の中身はいつも小銭やカード
レシートでお財布をいっぱいにしない事です。

その理由はお財布にお札が
滞在しやすいようにするためです。

ですので形は長財布が理想です。

お札は自分とは違う物と一緒に
お財布の中に入っている事を
とても嫌うため

中身がお札以外でパンパンに
なっているお財布に入っても
すぐに出ていってしまいます。

中はお札とカード類
(身分証明の物もあわせて
多くても8枚まで)
ぐらいにしましょう。

お札と小銭は
分ける事が理想

小銭は小銭入れに
たくさんのカードはカード入れに入れ

レシートはお財布の中には
溜めずに処分するか
レシート入れを作って
そこに入れましょう。

理由はこちらもお札が
滞在しやすいようにするためです。

また逆に中身がさびしいお財布も
お札はやってきません。

中に大金は入れなくてもいいので
いつも自分が使う分+少しだけ

余裕があれば余分に
入れるようにしましょう。

金運財布の
保管方法

お財布は家ではカバンの中などに
入れっぱなしで置いておくのは
やめましょう。

カバンの「動」の気が移り
お金がすぐに出て行ってしまう
お財布になります。

家では寝室の北側か西側の
タンスなどの引き出しに
箱に入れて保管すると良いです。

暗くて静かなところで
お金は増えるので
お財布を休眠させましょう。

箱はプラスチック以外なら何でもいいです。
プラスチックは「火」の物で
お金を燃やしてしまうので
お金の物とは離しましょう。

私はお財布を買った時に入っていた
ギフトボックスに入れて保管していますよ(*^_^*)

私が使っている
ギフトボックス

お財布の寿命は
長くて3年まで

お財布には寿命があります。

1年~1年半
長くても3年を過ぎると
お財布の持つ金運は無くなります。

まだ見た目がキレイで使えそうなら
1年間は寝かせてから
また使い始めましょう。

寝かせてから1年使ったら
今度は2年寝かせてから使いましょう。

お財布の状態がキレイなら
複数のお財布を交代で
使いまわすと良いです(*^_^*)

大まかですが、以上の事を守って
お財布の金運力を上げましょう(*^^)v

参照:「絶対、お金に好かれる!
金運風水 李家幽竹著」