財布で金運を上げる寝かせる金額と中身

風水財布の買う時期~使い方

お財布を使い始める前に
お金を入れて寝かせてから
使い始めると金運アップになる
「お財布の初期設定方法」があります。

お財布に中身の金額を覚えさせて
その金額がお財布に
入ってくるようにします。

またその金額はいくらがいいのか?
それは人によりさまざまです。

こちらではその正しい
「お財布の初期設定」の方法と

また
お札が増えやすいお財布の使い方
公開しています(*^。^*)
よかったら読んでね。

金運を上げる
お財布の初期設定方法

風水ではお財布を使う前に
あらかじめお金を入れて
寝かせてから使い始めるのが
とても大切とされています。

お財布の「初期設定」です。

寝かせる中身は基本お札のみです。

よくお守りとかも言われていますが
後に理由を書きますが
神社のお守りや宝くじの券などは
入れない方がいいです。

ではいくらぐらいの金額を
入れればいいのか?

今の金額より
2~3倍の金額を寝かせる

金額は今自分がいつも
持ち歩いている金額の
2~3倍がいいです。

いきなり大きな金額はNGです。

預金を降ろした大金を
入れる人がいますが
金運に負担を強いていることになり
逆に金運は落ちますので止めましょう。

2倍ぐらいが無難な額です。
それを使い始める9日前から
お財布に入れて寝かせます。

9日間寝かせたら
使い始めの9日間は出し入れを2割程度にして
お財布の中の金額を一定に
保つようにしましょう。

それを過ぎれば後は
普段通りの使い方で良いです。

お財布は1~1年半で買い替えるのが
理想ですので

普段持ち歩く金額を
少しずつ上げていくと

やがて大きな金額を
扱えるお財布になっていきます。

まずはお金が増えていく財布の
使い方をしましょう。

ではどんな使い方が
理想なのか?

お札が増えやすい
財布の中身

普段のお財布に入れる中身ですが
お札にプラスして身分証明の関係や
お金に関するカードのみです。

キャッシュレス化にともない
カード枚数も増える傾向がありますが

カードも4,6,8枚いずれかにして
それ以上多くなるようでしたら
カードケースにいれましょう。

よく使うカードのみ入れて
お財布の中をすっきりさせます。

キャッシング専用のカードは
「借金」の物なので
カードケースに入れましょう。

お札と小銭は分ける事が理想ですので
小銭は小銭入れに入れます。

分けるのがめんどうな人は
小銭がたくさん入りすぎていないように
こまめに使うか貯金箱に入れましょう。

こんな使い方のお財布だと
中のお札が増えやすくなります(●^o^●)

お財布は「動」の物と
離すと金運アップ

お財布の中に「動」の気の物が
入っていると

お金が入って来ても
すぐに動きたくなって
出て行ってしまいます。

交通機関のカードや海外のお金も
「動」の気の物です。

お財布の中には入れっぱなしに
しないようにしましょう。

神社のお守りと宝くじが
入った財布は金運ダウンする

神社のお守りは「火」の気を持っているため
お財布に入れると金運には良くありません。

また宝くじを入れている人もいますが
宝くじには「火毒」と「金毒」があり
お財布に入れておくと浪費しやすい
お財布になります。

また子供やペットの写真
入れている人もいますが

お金と大切な物を一緒に入れると
お金にある「金毒」の影響を受けて

トラブルや病気を招く事がありますので
一緒にする事は絶対に止めましょう。

家族の写真はリビングの
テレビや暖房などの機械製品から
離れたところに飾りましょう。

お財布の理想のお守り

お財布に入れていいお守りは
自分の吉方位にあった神社の砂
一緒に入れるのがいいです。

神社から砂をいただく時は
迷惑にならないように
ちゃんとした方法で
いただきましょう。

禁止であるにもかかわらず
勝手に持ち帰る事などは厳禁です。

マナーを守らず持って帰ってきても
金運はないどころかかえって
トラブルを持ち帰ります。

常識や節度を守りながら
ご利益をいただきましょう。

「自分の吉方位の神社」がわからない
時間がとれないなどなら

天然の水晶をお財布と一緒に
保管場所に置きましょう。

これでお財布の初期設定方法は大丈夫という方
では、あなたのお財布の色はOKですか?

こちらでは2021年金運財布の色についても
公開していますので

よかったら、ご自分の財布の色を
チェックしてみてね(●^o^●)

参照:「絶対、お金に好かれる!
金運風水 李家幽竹著」