ブルー色のお財布はここが注意!【重要】

【財布の色別】

ブルーのお財布で金運を上げたいけど
どんなお財布がいいのか?

注意してほしい事があります。

風水では「青のお財布」は
真っ赤なお財布の次に
使ってはいけない色です。

「え?青い財布は金運が悪いの?」
と思われたあなた

青でもこの青色なら
金運に影響しません。

ではどんな青色のお財布であれば
大丈夫なのか?

こちらでは風水師の李家幽竹さんが
継承されている風水を元に

ご紹介しています。

彼女の風水を学んで
実践している私が
内容のシェアするために
公開しています。

簡単チェックできますので
ぜひ読んでいただければうれしいです(^○^)

鮮やかな青の財布は
金運がダウン

風水ではお財布の色でNGなのが
「赤と青」です。

青の「水の気」が
お金を流してしまうからです。

特に鮮やかなブルーのお財布は
持たない方がいいです。

風水をせっかく気にされているのであれば
真っ青のお財布は止めましょう。

お財布の金運を下げない
ブルー色

同じブルー系の色でも
「グリーンかな?ブルーかな?」
と思う青緑色ならOKです。

金運ダウンはありませんので
安心して使ってください。

そんなイメージにぴったりの
お財布はこれです。

「ユハク」のお財布です。
YFF114 薄型ファスナーウォレット」です。

本革を使った品質の高い素材に

美しく染色されたお財布が
人気のブランドです。

カラー名は「グリーン」ですが
ブルーの色味も入っているので
理想の色味です。

中身がすっきりした
お財布は金運アップする

風水ではお財布の中は
必要な物だけ入れて
すっきり使う事が
お金を呼ぶ財布になります。

理想は長財布にお札と
少量のカードや
身分証明の物ぐらい
です。

金運の願いを込めた
お守りも一つにしましょう。

神社のお守りは「火」に属します。

お金を燃やしてしまいますので
おすすめしません。

「金符」と呼ばれる符か
天然石がいいです。

このお財布はカードが12枚入りますが
カードは多くても8枚にしましょう。

お札だけがメインに入るようにすれば
お札がまた仲間を呼び
お札が増えやすくなる
財布になります。
(●^o^●)

すっきり使えるお財布

中身がパンパン財布の
金運がダウンする理由

お財布の中身が
お札以外の物でいっぱいに
なっていると金運が下がる
お財布になります。

小銭はできればお札と
わけたほうがいいです。

お札が小銭を嫌って
お財布から出て行くからです。

でもめんどうな場合は
こまめに使うか

貯まったら貯金箱に入れておくなどして
お財布の中に小銭が
たくさんにならないようにしましょう。

レシートも同じです。

もらったら家ではすぐに
お札の入っている財布からは
出しましょう。

お札は自分とは種類の違う紙類も
一緒にお財布に入れられる事を
とてもきらいます
\(◎o◎)/!

このお財布は小銭入れが
少ないタイプです。

気持ちがこもったお財布は
金運を呼ぶ

このお財布は
海外ブランドではないですが

日本のとても腕の良い職人さんが
こだわりとプライドを
持って作られています。

大切に作られたお財布は
文字通り気持ちが込められて
「気」が入っています。

気に入って大切に使えば
さらに「良い気」を呼んできて
金運がやってくるお財布になります。

たて19.5cm×よこ9.5cm
(厚さは1.7cm)

財布の寸法も
金運に影響します

風水では間口や家具などの長さにも
魯班尺(ろはんじゃく)というメジャーを使って
吉凶を判断します。

このお財布の横の長さの
19.5cmは「富貴」を表し
「富と名誉を得る」という
縁起の良い意味があります。

ちなみに縦と幅の長さも
吉数ですので太鼓判です。

縁起の良い金運財布で
スタートしてみませんか?

追伸
この財布は人気があり
在庫が少ないです。
再販待ちの事もあります。

参照:「絶対、お金に好かれる金運風水」
李家幽竹 著