九星気学を知れば運気の使い手になれる

【2021年 九星別財布色】

風水がもともと「地形」をよんで
活用することから「地文」と
呼ばれる事に対して

九星気学は人の生年月日から
計算した「天文」と呼ばれる学問で
運気の時期をよみます。

自分の九星を知れば
自分にとっての「良い時期」
「良い方角」がわかり

運を鍛えるために最適な
時と場所がわかります。

いわば、「運気の使い手」です。

9つある星のうちの
自分の九星を知って
運気使いになりましょう(*^。^*)

人にもそれぞれ九星のタイプに別れていて
その星の特性を持ち
力を利用することで人生を
よりよい方向へ持っていきます。

こちらでは風水師の李家幽竹さん
継承されている風水の中の
九星気学とは別で学んできた
私から九星について書きます。

李家幽竹さんの九星は
九星別で算出された今の吉方位や
ラッキーカラーなどをメインに

九星それぞれの運気の鍛え方を
提唱されています。

私は、李家幽竹さんの風水を
実践中です(*^。^*)

九星気学は
占いではない学問

よく九星は占いだと
言われていますが

九星は自分の運気を知って
行動する一つのナビですので
占いではありません。

知っておくと自分の人生の物事が
うまくいく確率が上がりますので
ぜひチェックしてね。

九星はよく雑誌やテレビでも
取り上げられているので
聞いた事がある方は多いと思います。

生まれた年によって9つに分けた
人の性質のタイプです。

自分が何か知らない人は
生年月日を入れる計算式や
年表のサイトがありますので
調べてください。

誕生日が1月1日から2月3日
(年によっては2月4日)までの
人は生まれ年の前の九星に
なりますから注意してくださいね。

URLをのせますが
リンクが切れていたら
「九星 計算」で調べれば
たくさん出てきます。

生年月日で計算した場合は
3つの九星が出ます。

その時は「生まれ年」の九星が
あなたがもっとも影響を受ける
九星ですので、それで運気をみます。

月日で出た九星も自分が
併せ持っている星ですから
性格や適性の一部です。

↓「九星の計算式」↓
九星盤計算 – 高精度計算サイト
https://keisan.casio.jp/exec/system/1207304031

九星気学が
実はすごいワケ

九星気学も統計学のひとつですが
日本でも古来より伝わる
「帝王学」のひとつでもあるんです。

代々伝わっている例として
「継承者」を表す
「三碧木星」
「八白土星」は

必ず皇室の方々の
生年月日のうちいずれかに
必ず入っています。

「帝王切開」は継承者の
生年月日になるように
日を決めて誕生日にすることから
この名前がついています。

これを聞いた時は
すごいなと思いました。

なぜそこまでするのか?

ちゃんと実証があるから
代々受け継がれているんですね
(@_@)

これは会社の経営者さんも
真剣に聴くもので

自分の会社の何かを始める時期
従業員さんの適材適所を決めるなど

こんな事に利用します。
たかが九星気学ではないんですねー
\(◎o◎)/

九星気学で自分と
相手の相性がわかる

九星も五行に分けられるので
上の図から相性もわかります。

となり合う関係(赤の矢印)は
相性は良く(相生そうしょう)

相手を消してしまう関係
(グレーの矢印)は
相手とは相性は合いません。(相剋そうこく)

ですから良くない相性の相手に対しては
言動に気をつけましょう。

自分や相手が傷つきやすいです。

例えば一白水星の人は
九紫火星の人を傷つけやすいので
九紫火星の人に対する言動は
ちょっと注意しましょう。

逆に一白水星の人は
二黒土星、五黄土星、
八白土星の人からの
言動にグサッときます。

そんな時は
「ああ、あの人は五黄土星だし
ちょっとキツく聞こえるんだ」で
スルーしましょう^^

自分の九星を使えば
人生がうまくいく

全体の運気で言うと
例えば、2020年は
「七赤金星」の年
であるように

九星それぞれにも
9年周期のバイオリズムが
ありますので

何かを辞める時、始める時
準備する時期の
最適な年や月日があります。

その時にスタートすると
物事がうまくいきます。

転職、起業、結婚、引っ越し
新しい事業をスタートさせるなど
「種まきの時期」がそれぞれ
ありますので

その時期にスタートさせると
良いです。

かなり大まかですが
こんな事も基本に実践します。

李家幽竹さんは九星別に
毎年の開運方法について
書籍を出版されています。

私も、毎年自分の九星の本を
買っています。

こちらは「一白水星」版ですが
自分の九星について詳しく
実践したい人はチェックしてみてね。